プロフィール

イスラエル・ガルバン
ダンサー/振付家

スペイン・セビリア生まれ。複雑でスピーディなフットワーク、卓越したリズム感、フラメンコの新たな世界を切り拓く独創性で知られる。著名な舞踊家の両親よりフラメンコを学び、幼い頃より舞台に立つ。1994年マリオ・マヤ率いるアンダルーサ・ダンス・カンパニーに入団、「天才」「革命児」「アバンギャルド」等の賞賛を欲しいままにする。98年、自身のカンパニーを創設し、既成概念を覆す革新的な作品を次々発表。スペイン国内で多数受賞のほか、2012年ベッシー賞(NY)、16年第16回英国ナショナル・ダンス・アワードの特別賞受賞。パリ市立劇場アソシエイト・アーティスト。 近年では、『SOLO』『FLA.CO.MEN』をあいちトリエンナーレ2016で上演、18年には『黄金時代』でも来日し話題となった。

イントロダクション

21世紀を切り開くフラメンコ界の革命児、
20世紀の扉を開いた『春の祭典』に挑む

ジャンルを軽々と横断した革新的なパフォーマンスで観るものを圧倒させてきたイスラエル・ガルバンが、イーゴリ・ストラヴィンスキーの『春の祭典』を持って待望の再来日を果たす。
世界的なピアニストのシルヴィー・クルボアジェとコリー・スマイスによる2台ピアノ版の『春の祭典』の魅惑的な響き、楽器のように身体を操るガルバンはその音楽と一体になる。
1913年、バレエ・リュスのヴァーツラフ・ニジンスキーが振り付けるやいなや、センセーションを巻き起こしたバレエ作品『春の祭典』。多数の振付家がこの音楽の舞踊化に取り組んできたが、フラメンコ界のニジンスキーとの異名をもつガルバンは、ピナ・バウシュやモーリス・ベジャールなどの巨匠振付家と全く異なる発想でストラヴィンスキーの音楽の根源に迫る傑作を生みだした。

音楽プログラム構成
"Conspiración" 作曲:シルヴィー・クルボアジェ、コリー・スマイス
"Le Sacre du Printemps" 作曲:イーゴリ・ストラヴィンスキー
"Spectro" 作曲:シルヴィー・クルボアジェ

シルヴィー・クルボアジェ
ピアニスト/作曲家

スイス生まれ、アメリカ在住。ケニー・ウォルセン、ドリュー・グレスとのトリオでバンドリーダーを務め、現在はエヴァン・パーカー、イクエ・モリ、マーク・フェルドマンとのミラーズ・テイル・カルテットにサブリーダーとして参加。ワダダ・レオ・スミス、フレッド・フリス、ジョン・ゾーン等と共演。ニューヨーク芸術財団のフェローに選出される。

コリー・スマイス
ピアニスト

アメリカ出身。即興家、作曲家、室内楽奏者であると同時に、近現代音楽のパイオニアでもある。ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習会、リンカーンセンターなどで演奏。ヒラリー・ハーン(vl)との仕事でグラミー賞を受賞。ジョン・ゾーン、フィリップ・ユレル、藤倉大、クセナキスらの作曲作品を初演、ピーター・エヴァンスを始めとする数多くのジャズ奏者とのコラボレーションも行う。

出演を予定しておりました シルヴィー・クルボアジェ(音楽監督・ピアノ)とコリー・スマイス(ピアノ)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、渡航が困難になったため、来日を取りやめることになりました。
代役として、ピアニストの片山柊(かたやま・しゅう)と増田達斗(ますだ・たつと)が出演いたします。
片山 柊
ピアニスト

北海道札幌市出身。小樽市で育ち、東京音楽大学(ピアノ演奏家コース・エクセレンス)を首席で卒業、同大学院修士課程を修了し、現在東京音楽大学演奏研究員、桐朋学園大学作曲科に在学。全日本学生音楽コンクールピアノ部門全国大会第1 位、ピティナ特級グランプリおよび聴衆賞ほか受賞多数。日本各地のほか欧州での演奏会に多数出演し、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団ほかオーケストラとの共演も重ね、ソロに限らず室内楽の分野でも積極的に活動している。これまでピアノを武田真理、東誠三、広瀬宣行の各氏、室内楽を藤原亜美氏に師事し、現在作曲を土田英介、加藤真一郎の各氏に師事。

増田達斗
ピアニスト

愛知県田原市出身。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院音楽研究科ピアノ専攻修士課程修了。現在、洗足学園音楽大学作曲コース非常勤講師として勤めながら、ソロ・伴奏・作曲の各分野に渡り多彩な活動を展開している。又在学中より自作自演を含む多数の現代新曲初演及び再演に携わっている。シェーンベルク作曲《月に憑かれたピエロ》他収録のセッション録音にピアニストとして参加、日本コロムビアよりCD がリリースされる。作曲家団体《NODUS》メンバー。第3回洗足現代音楽作曲コンクール第1位。これまでに作曲を土田英介氏に、ピアノを藤城敬子、芝本容子、播本枝未子、秦はるひ、長尾洋史、渡辺健二、他各氏に師事。

神奈川公演

2021
6.18(金)
19:00 開演
18:30 開演
6.19(土)
14:00 開演
6.20(日)
14:00 開演
KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>
お問合せ

Dance Base Yokohama E-mail:info@dancebase.yokohama
https://dancebase.yokohama/
TEL. 042-323-9901 (10:00~18:00、日月休み)
〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2
(KITANAKA BRICK&WHITE BRICK North3階)

主催
 Dance Base Yokohama
共催
 KAAT 神奈川芸術劇場
後援
 横浜アーツフェスティバル実行委員会横浜アーツフェスティバル実行委員会

Dance Concert 愛知県芸術劇場
愛知公演

2021
6.23(水)
19:00 開演
18:30 開演
6.24(木)
14:00 開演
愛知県芸術劇場 コンサートホール

(愛知芸術文化センター4階)

お問合せ

愛知県芸術劇場 E-mail:event@aaf.or.jp
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp
TEL 052-971-5609 (10:00~18:00) FAX 052-971-5541
〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2(愛知芸術文化センター内)

※6月の月曜日は電気設備点検のため休館します。
 ウェブサイトの閲覧やFAX受信ができない場合があります。
主催 愛知県芸術劇場

チケット

料金
全席指定(税込)
S席 7,000円
A席 5,000円
B席 3,000円
車椅子席 4,000円
U25 各半額
(25歳以下)
神奈川公演のみ
SS席 8,000円
『SOLO』先行予約付きSS席 (『SOLO』自由席 +『春の祭典』SS席) 13,000円
6月19日(土)・20日(日)横浜市18歳以下無料招待席の追加が決定。詳細は近日中に発表します。(5月14日追記)


※上演時間:約70分/途中休憩なし
※公演中の入場については、制限させていただくことがあります。また、再入場できない場合があります。
※3歳以下は入場不可。 ※託児サービスあり(有料・要予約)。
※やむを得ない事情により内容、出演者等が変更になる場合がございます。
※客席は、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み決定致します。
※愛知公演の車椅子席は劇場事務局( 052-971-5609 )にて取扱い。
一般発売日
20215.14(金)10:00
※神奈川公演のみ、まん延防止等重点措置の延期をうけてチケット発売日程を延期いたしました。
 延期日程は、5月31日(月)を予定しています。
チケット取扱い
神奈川公演

KAme(かながわメンバーズ)

先行発売5.12(水)

チケットかながわ
https://www.kaat.jp
0570-015-415(10:00~18:00)

窓口:KAAT神奈川芸術劇場2階(10:00~18:00)
チケットぴあ https://t.pia.jp/
イープラス https://eplus.jp/

愛知公演

愛知県芸術劇場メンバーズウェブ先行発売
5.12(水)10:00~5.13(木)23:59

愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/

愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)
TEL 052-972-0430 10:00-19:00
(土日祝休-18:00/月曜定休/祝休日の場合は翌平日)

イスラエル・ガルバン『SOLO』決定!

『SOLO』は、ダンスとギターと歌の三位一体で構成される伝統的なフラメンコのすべての要素をイスラエル1人で担い、空間と対峙していきます。現在でも人気が高く、これまでに世界各国の著名劇場のほか、美術館や屋外の広場などの様々な会場で観る者を圧倒させてきました。 この度の日本公演では、昨年6月に移転した横浜市役所の1階、ガラス張りで屋外に面した、吹き抜けの開放感あるアトリウムで上演されます。日の落ちるタイミングで、横浜馬車道の街が夜に移りゆく景色とのコラボレーションをお楽しみいただける予定です。
新型コロナウイルス感染症拡大の収束が容易には見込めない昨今の状況においてイスラエル・ガルバンの『春の祭典』の来日の準備をすすめる中で、少しでも多くの観客と彼の世界観を共有するために、本作品の追加上演を決定しました。
この時間、この場所でしか観られないイスラエル・ガルバン『SOLO』を、どうぞご期待ください。

開催日時:
6月28日 (月) 18:30 / 6月29日 (火) 18:30
上演時間:約45分 (休憩なし)
チケット:
先行発売 2021年5月12日 (水)
2021年5月31日(月)~

『SOLO』先行予約付きSS席 (『SOLO』自由席 +『春の祭典』SS席) 13,000円

2021年6月1日 (火) 〜
『SOLO』自由席 5,000円
 申 込:
DaBY Peatix (https://dancebaseyokohama.peatix.com/)
 会 場:
横浜市役所1Fアトリウム (神奈川県横浜市中区本町6-50-10)
※会場は市役所内の公共スペースです。上演中にも、館内アナウンスや一般の施設利用客の往来がございます。予めご了承ください。
©️Luis Castilla

過去のダンス・コンサート

ダンス・コンサートは、世界トップクラスの「ダンス」と「音楽」を、同時にコンサートホールでお楽しみいただける公演です。
愛知県芸術劇場のシリーズとして、16年からスタートし、5回目を迎えます。

勅使川原三郎ダンス公演『三つ折りの夜』2020年3月12日(木) こちら
Manuel Legris『Stars in Blue』 BALLET & MUSIC2019年3月17日(日) こちら
ONMYAKU  ON-MYAKU 2016 -see/do/be tone-2016年11月6日(日) こちら
月夜に煌めくエトワール Stars in the Moonlight2016年1月13日(水) こちら
ページの先頭へ