お知らせ

イントロダクション

2020年3月に東京芸術劇場と愛知県芸術劇場において、勅使川原三郎の新作ダンス公演「三つ折りの夜」を上演します。
マラルメの詩から想を得て創作されるこの新作は、勅使川原三郎と佐東利穂子に加えてヴァイオリニストの庄司紗矢香が出演します。
2012年のラ フォル・ジュルネ・オ・ジャポンで勅使川原三郎は初めて庄司紗矢香と共演。
その後、2014年にイタリアのヴェネチア・ビエンナーレ2014にて「LINES」(勅使川原・佐東・庄司)、そして2017年のフランス、ナントでのラフォル・ジュルネでの共演を経て、これまで互いの芸術活動に大いに刺激を受けながら共演を続けてきました。国内では初共演となる3人の芸術家の新作へどうぞご期待下さい。
東京で初演の後、愛知公演は、勅使川原三郎の愛知県芸術劇場の芸術監督就任記念プレ事業として公演します。

ノート

天才的ヴァイオリニスト庄司紗矢香さん、最高のダンサー佐東利穂子と私の3人の芸術家による詩、音楽、ダンスの三要素からなる創作。フランスの詩人ステファヌ・マラルメの詩「三つ折りのソネ(ソネット)」から想を得た、「日没の夜」「深夜」「有明の月」の三夜の空気歌曲。芸術家に限らず真に現実を見る者は、世界の終わり無き混迷を決して簡素に扱わない。詩情とは困難ゆえの美ではないか、私は短略化した意味の回答に向かわない勇気を日々大いなる喜びと共に生きる。

新作「三つ折りの夜」ノート 勅使川原三郎

プロフィール

勅使川原三郎

勅使川原三郎

SABURO TESHIGAWARA

演出・振付・照明・美術・ダンス
1981年より独自の創作活動を開始。85年ダンスカンパニーKARAS設立。世界の主要な芸術祭や劇場から招聘され毎年公演。独自のダンスメソッドを基礎に美術と音楽の稀有な才能によって創作を続ける。パリ・オペラ座を始めとした欧州の主要バレエ団に委嘱振付、エクサンプロヴァンスフェスティヴァル、ヴェニス・フェニーチェ劇場でのオペラ演出等、芸術表現の新たな可能性を開くアーティストとして創作依頼多数。2013年に活動拠点カラス・アパラタス開設。2020年に愛知県芸術劇場芸術監督に就任予定。2007年芸術選奨文部科学大臣賞、2009年紫綬褒章、2017年フランス芸術文化勲章オフィシエ他、受賞多数。

勅使川原三郎
佐東利穂子

佐東利穂子

RIHOKO SATO

ダンス
1995年からKARASワークショップに参加。96年より勅使川原三郎振付の全グループ作品に出演。2009年に勅使川原ディレクションによるソロ作品「SHE-彼女-」を上演。2019年から待望されていた振付家としての創作活動を開始。活動拠点カラス・アパラタスで初演した初の振付ソロ作品「IZUMI」は6月の欧州初演で高評を得た他、9月にアテール・バレット(イタリア)への振付作品「Traces」を発表。今後は自身の創作活動も続いてゆく。2012年第40回レオニード・マシーン賞、2018年芸術選奨文部科学大臣賞他、受賞多数。勅使川原のアーティスティック・コラボレーターも務め、演出・振付助手の役割を担う。

佐東利穂子
庄司紗矢香

庄司紗矢香

SAYAKA SHOJI

ヴァイオリン
1999年パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで史上最年少かつ日本人初の優勝を果たして以来、世界の第一線で活躍を続ける。1998年からヨーロッパを拠点に活動し、2004年ケルン音楽大学を卒業。アシュケナージ、デュトワ、ヤンソンス、マゼール、メータ、ビシュコフ、ヤルヴィ等の一流指揮者、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、ドイツ・カンマーフィル等の著名オーケストラと多数共演。室内楽活動にも力を入れており、これまでにレーピン、ゴラン、イッサーリス、ラン・ランらと共演。数々のCDの評価も高い。使用楽器は、上野製薬株式会社から貸与された1729年製のストラディヴァリウス「レカミエ」。

庄司紗矢香

愛知公演

芸術監督就任記念プレ事業Dance Concert 愛知県芸術劇場
2020年3月12日(木) 19:00開演(18:30開場)
愛知県芸術劇場 コンサートホール
(愛知芸術文化センター4階)

料金(全席指定・税込)
S席 5,500円(U25 3,000円)/A席 4,500円(U25 2,000円)
チケット発売

一般発売 2019年10月18日(金)
愛知県芸術劇場メンバーズウェブ先行 2019年10月11日(金)10:00~12日(土)23:59

ジューダイ・シート<10代対象 直前特別割引>

10代の方を対象に公演直前にお得なシートを販売します。
[特別価格]  1,000円
[販売期間]  2月27日(木)10:00~3月10日(火)23:59(数量限定・先着順・座席指定不可)
[取扱窓口]  愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス

※公演当日、10~19歳対象(要証明書) ※座席は公演当日のご案内になります。
※複数お申込みの場合、席が離れる場合があります。
※U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※車椅子席および団体割引(10名以上)は劇場事務局(TEL 052-971-5609)にて取扱い
※未就学児入場不可。
※託児サービスあり(有料・要予約)
対象:満1歳以上の未就学児 料金:1名につき1,000円(税込) 申込締切:3月5日(木)
お申込み・お問合せ:株式会社ポピンズ TEL 052-541-2100 (平日9:00~17:00)
※開演後のご入場はお待ちいただく場合があります。また、開演後は自席にご案内できない場合があります。
※やむを得ない事情により内容、出演者等が変更になる場合があります。
チケット取扱
愛知県芸術劇場
オンラインチケットサービス
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/
愛知芸術文化センター
プレイガイド(地下2階)
TEL:052-972-0430
(10:00-19:00/土日祝休10:00-18:00/月曜定休、祝休日の場合は翌平日)
チケットぴあ[Pコード:496-884]ぴあ店頭、セブン-イレブン
※購入方法により、チケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。
主催・お問合せ

愛知県芸術劇場 
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp

TEL 052-971-5609(10:00~18:00) 〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

  • 文化庁
  • beyond2020

ダンス・コンサート

ダンス・コンサートは、世界トップクラスの「ダンス」と「音楽」を、同時にコンサートホールでお楽しみいただける公演です。
愛知県芸術劇場のシリーズとして、16年からスタートし、4回目を迎えます。

これまでのダンス・コンサート
Manuel Legris『Stars in Blue』 BALLET & MUSIC2019年3月17日(日) こちら
ONMYAKU  ON-MYAKU 2016 -see/do/be tone-2016年11月6日(日) こちら
月夜に煌めくエトワール Stars in the Moonlight2016年1月13日(水) こちら

東京公演

芸劇dance

2020年3月6日(金)19:30開演
2020年3月7日(土)16:00開演
2020年3月8日(日)16:00開演

東京芸術劇場プレイハウス

料金(全席指定・税込)
S席5,500円(65歳以上3,500円)/A席4,500円(25歳以下2,500円)/高校生以下 1,000円
チケット発売

一般発売 2019年11月2日(土)

※65歳以上、25歳以下、高校生以下チケットは、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い。(枚数限定・要証明書)
※障害者手帳をお持ちの方:割引料金にてご鑑賞いただけます。詳しくは東京芸術劇場ボックスオフィスまでお問い合わせください。(要事前予約)
※公演内容に変更が生じる場合がございますので、予めご了承ください。
※未就学児はご入場いただけません。

公演詳細:https://www.geigeki.jp/performance/theater229/

チケット取扱
東京芸術劇場ボックスオフィス0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
https://www.geigeki.jp/t/
チケットぴあ[Pコード:498-106] 0570-02-9999(24 時間・音声自動応答)
https://pia.jp/t/geigeki/ (PC・携帯)
ローソンチケット[Lコード:34240]0570-084-003(音声自動応答・要Lコード)
https://l-tike.com/ (PC・携帯)
ローソン・ミニストップ店内Loppi
e+ イープラスhttps://eplus.jp/ (PC・携帯)
東京文化会館チケットサービス03-5685-0650(10:00~18:00)
窓口(10:00~19:00)
https://www.t-bunka.jp/
お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス

0570-010-296 (休館日を除く10:00~19:00) https://www.geigeki.jp/

主催:有限会社カラス
共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業) | 独立行政法人日本芸術文化振興会
企画制作:KARAS

  • 文化庁
  • Tokyo Tokyo Festival
  • 東京芸術劇場
ページの先頭へ